■ダウンロード ■HDMI関連製品 ■アンテナ関連製品 ■スマートフォン関連 ■美容・健康関連 
株式会社ホーリック



■アンテナパーツ


■F型接栓 ■Lアングル変換プラグ  ■中継コネクタ
●4C用
型 番 HAT-F4C324

電波漏洩対策に!
●5C用
型 番 HAT-F5C325

電波漏洩対策に!
●ネジ式−差込式(L字型)
型 番 HAT-FLF002

電波漏洩対策に!
●ケーブルジョイント
型 番 HAT-F7F001

電波漏洩対策に!







【受信設備からの電波漏洩に関する規定】
他国の宇宙機関から日本の上空で人工衛星の通信に支障がでているとの指摘を受け調査したところBS中間周波数帯で電波漏洩が起こり支障をきたしていたことが判明しました。また携帯電話の通信周波数帯にも影響を及ぼしていることも判明しました。
そして新に4K8K衛星放送の左旋で使用するアンテナ出力周波数帯においても、同一周波数帯で既にサービスを実施している他の無線システム等への電波干渉が懸念されているため、総務省によって受信設備からの電波漏洩に関する規定について法制化が行われ、2018年4月1日より施行されることになりました。


■アンテナ配線で電波漏洩が起こる原因
写真(総務省HPより)のような古い機器の端子接続やケーブル接続ではその個所から電波が放射されます。

このような不要放射対策の取れていない機器やケーブル接続を放置すると携帯電話の通話やWiFiの通信が途切れたりします。
これは自宅のみならず近隣の住宅にも影響を及ぼし知らず知らずのうちに周囲に迷惑をかけていることになります。

■対 策
対策としては、古いブースター等は完全にシールドされているF型接栓接続タイプの機器に取り換える、配線は写真(総務省HPより)のようにF型接栓を使用してきっちり配線しなおすことで防げます。

写真のF型接栓や中継コネクタは弊社でも発売しております。
また、弊社アンテナ分波器・分配器はF型コネクタ仕様でシールド対策を施したケースデザインとなっておりますので安心してご使用いただけます。

4月1日以降(一定期間の猶予期間があります)、電波漏洩が確認された住宅では改善が必要になりますが、その費用の一部を助成する制度がスタートします。
この機会に、ご近所迷惑になっていないか配線状況の見直しを行われることをお勧め致します。



■F型接栓 ■Lアングル変換プラグ  ■中継コネクタ
●4C用
型 番 HAT-F4C324

電波漏洩対策に!
●5C用
型 番 HAT-F5C325

電波漏洩対策に!
●ネジ式−差込式(L字型)
型 番 HAT-FLF002

電波漏洩対策に!
●ケーブルジョイント
型 番 HAT-F7F001

電波漏洩対策に!



■このサイトについて ■個人情報保護ポリシー ■お問合せ ■サイトマップ
Copyright(c)2018 HORIC CO.,LTD